フラッシュ脱毛器の正しい使い方とは?

フラッシュ脱毛器は自宅で簡単に脱毛をすることができるアイテムとして今一番注目を集めている家電製品の1つだと言われています。確かに、自宅でエステサロンのようにムダ毛を処理することができると考えると非常に便利なのは間違いありませんよね。自宅での脱毛だからエステサロンのように通う手間もありませんし、仕事などで夜遅くになってしまっても自宅なら時間を気にすることなく脱毛することができます。

 

そんなフラッシュ脱毛器ですが、正しい使い方でないと十分な脱毛効果を発揮することができなかったり、場合によっては火傷や肌荒れを引き起こしてしまう可能性も。そこでここではフラッシュ脱毛器の正しい使い方を紹介していきます。商品によって若干違いがある場合もありますが基本的には同じ使い方で問題ないと思います。

 

ムダ毛を短くカット

フラッシュ脱毛器の正しい使い方でまずはじめに注意しておきたいのがムダ毛を短くカットしておくということ。ムダ毛が長すぎると光エネルギーが分散してしまい十分な脱毛効果が生まれません。目安としては爪でつまめる程度の長さ、1mmから2mm程度がちょうど良いと言われています。これが一番効率よくエネルギーを集中させることができる長さなんですね。

 

脱毛したい箇所に照射

次にフラッシュ脱毛器の光を脱毛したい箇所に照射していきます。商品によって異なりますが「ピッ」と音がしたらその場所の脱毛は完了。後は徐々に脱毛したい箇所をずらしていきましょう。ちなみに注意点として、ホクロや濃い色素沈着がある場合はフラッシュ脱毛器を照射しないように注意しましょう。火傷をしてしまう可能性があります。そのような場所には絆創膏などで保護する、コンシーラーでカバーすればOK!

 

アイシングなどアフターケアをする

フラッシュ脱毛器での脱毛が終わったら最後にアイシングなどのアフターケアを行いましょう。アイシングというのは脱毛した箇所を冷やしてあげること。家にある保冷剤などでOKです。また脱毛した直後の肌は乾燥しがちですのでボディクリームなどを使って保湿ケアをすることも忘れずに。以上がフラッシュ脱毛器の正しい使い方となります。

家庭用脱毛器ランキング

最先端の技術でしっかり脱毛


大きな照射面積で簡単脱毛


1ショット0.15円でコスパがいい!


確かなモノ作りの技術を持つ安心の日本製

公式サイトへ


美容大国イスラエル発の脱毛器


肌色センサーで安全機能をUP


自宅で簡単しっかり脱毛計画


照射面積が広いからスピーディーな脱毛

公式サイトへ


クリニック用の技術を応用した脱毛器!


好きな時間に好きな場所でさっと施術できる


30日間の返金保証付き!


選べるカラーでお気に入りが見つかる

公式サイトへ