フラッシュ脱毛器を使って副作用や害はある?

家庭で利用することができるフラッシュ脱毛器が人気を集めていますが、これらの方式というのは黒い色素に反応する光を照射することによってムダ毛の毛穴部分に熱エネルギーを集中させてそこから脱毛していくという流れになっています。そこで心配になるのが「フラッシュ脱毛器には害や副作用が無いの?」ということ。

 

フラッシュ脱毛器で使用されている光は人にとって安全なものとなっています。ですので使い方を間違えなければ人体には無害だと言われています。確かに害はないのですが、使い方を間違えてしまうと副作用が起こる場合も考えられますので確認してみましょう。

 

肌トラブル

フラッシュ脱毛器で代表的な副作用として挙げられるのが肌トラブルでしょう。例えば肌が赤くなったり、かゆみが生じるようになったりといったものは一時的に引き起こされるケースはわりとよく耳にします。しかしこれらはしっかりとアイシング(保冷剤などで冷やす)することによってすぐに治まります。問題になるのが炎症などを引き起こしてしまう場合です。例えば肌が疲れている状態、体調が優れないときなどにフラッシュ脱毛器で脱毛をすると炎症が起きてしまう場合もあります。このようなときは使用を中止して医師に相談するようにしましょう。

 

埋没毛や色素沈着

フラッシュ脱毛器は比較的埋没毛や色素沈着が起こりにくい脱毛方法だと言われています。使い方によっては色素沈着が改善された!という人もいるほどですが埋没毛や色素沈着が起こらないという保証はありません。埋没毛が起こる原因はムダ毛が途中で切れてしまうことにありますので、フラッシュ脱毛器を使用した後は無理にムダ毛を引っ張るのではなく自然と抜け落ちるのを待ちましょう。

家庭用脱毛器ランキング

最先端の技術でしっかり脱毛


大きな照射面積で簡単脱毛


1ショット0.15円でコスパがいい!


確かなモノ作りの技術を持つ安心の日本製

公式サイトへ


美容大国イスラエル発の脱毛器


肌色センサーで安全機能をUP


自宅で簡単しっかり脱毛計画


照射面積が広いからスピーディーな脱毛

公式サイトへ


クリニック用の技術を応用した脱毛器!


好きな時間に好きな場所でさっと施術できる


30日間の返金保証付き!


選べるカラーでお気に入りが見つかる

公式サイトへ