フラッシュ脱毛器の海外製と国産の違い

家庭用のフラッシュ脱毛器は日本製のものと海外製のものがあります。海外製のフラッシュ脱毛器というと「何だか肌に悪いかもしれない」と思う方もいるようですが、基本的に問題なく利用することができるようになっています。しかし、いくつかの注意点はありますので確認してみましょう。

 

肌に合わないことがある

海外のフラッシュ脱毛器はほとんどがその国の人種の肌の色に合わせた光を照射することができるように作られています。例えば、アメリカ製の脱毛器なら肌が比較的白い人には適していることが多いです。このように、海外製のフラッシュ脱毛器を利用する場合は日本人の肌の色に合わない場合もあるため口コミなどを事前に確認しておいたほうが良い場合もあります。国産のものは日本人の肌の色、つまり黄色で最高のパフォーマンスを発揮することができるように作られています。一部の海外のフラッシュ脱毛器でも日本人の肌色に合わせているものもあります。

 

取り扱い説明書が英語

海外製フラッシュ脱毛器の注意点の1つに取り扱い説明書が英語で記載されているという場合があります。基本的な使い方はどのフラッシュ脱毛器も同じなのですが、ちょっとした機能などの使い方が良く分からないということも。ネットで調べればだいたいは出てきますが、それでも手元の取り扱い説明書が英語で記載されているのは心配になりますよね。保証の問題、消耗品の購入といった様々な部分に問題がでる場合もあります。これらのことを考えると、安心して使用することができ、保証などについてもきちんと確認しやすいという意味では日本製のフラッシュ脱毛器の方が安心して利用することができる場合が多いと判断できます。

家庭用脱毛器ランキング

最先端の技術でしっかり脱毛


大きな照射面積で簡単脱毛


1ショット0.15円でコスパがいい!


確かなモノ作りの技術を持つ安心の日本製

公式サイトへ


美容大国イスラエル発の脱毛器


肌色センサーで安全機能をUP


自宅で簡単しっかり脱毛計画


照射面積が広いからスピーディーな脱毛

公式サイトへ


クリニック用の技術を応用した脱毛器!


好きな時間に好きな場所でさっと施術できる


30日間の返金保証付き!


選べるカラーでお気に入りが見つかる

公式サイトへ